FC2ブログ

プロフィール

松あきの

Author:松あきの
新居↓
アナログ背景素材屋:
あきのぽんぽり


アナログ絵描き。
のんだくれ。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

だいすきだよねモネ

2014.01.25 Sat  01:34 テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術
こんばんは、あきのです。

今日は(昨日は)西洋美術館で開催中のモネ展に行ってきました。

西洋美術館はいちばんお気に入りの美術館で
学生の時はよく見に行っていたよ。

画家の中ではムンクとモネが好きなので行けてよかった。

好きな絵がいっぱい見られたのと、
モネだけじゃなくて同時期のいろいろな画家の作品も展示されていて。

私は印象派が好きなんだけど、印象派のいろいろな作品が見られたので
とても嬉しかったです。

でも、最近真面目にいろいろ絵を模写したりしてるので
前半に集中してガン見して、いろんなこと考えてたら

途中から頭が痛くなってしまって

器用じゃないので ひとつの展示会にある膨大な絵を
取りこぼさず吸収するのは無理みたい。

好きな絵が前半に集中していたので 後半は流し見で
せめてはじめの方の絵を見て感じたことはこぼさないように持ち帰りました。

モネ展はすっごく良かったんだけど

学生の頃、ムンクの展示があって
ムンクのひとつの絵の前に立ったとき すごい衝撃があって
生まれてはじめて 時間が止まるって感覚を味わったんだよ。

あんな衝撃が走ったのは一度きりだし
その後もいろいろ素晴らしい展示見に行ったけど
時間がとまるほどの思いは出来ないや。

多分その時の自分の精神状態とか、若さとか いろいろな要因が合わさって
あの衝撃は生まれたんだろうな。

と いろいろおもったりしたのでした。

ちなみにムンクは好きだけど
おそらくムンクと聞くとみんなが浮かべるであろう『叫び』は
そんなに好きじゃありません。

もっと素敵な絵がいっぱいあるのに
ムンクっていうと「あの叫びのやつ!?」とかよく言われて
少し残念な気持ちになる。

**
拍手おへんじ

yuriさま

はじめまして!
時々ブログを見ていただいているそうで、とっても嬉しいです^^
嬉しいお言葉の数々、ありがとうございます。
好きだと言ってくださる方がいることは、本当に励みになって
これからも頑張ろうと思う原動力になります。

悩むことはいっぱいありますが、負けずに進んでいきたいです。
拍手ありがとうございました♪

松あきの
スポンサーサイト

日記 】   トラックバック(0) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集
トラックバックURL: http://bbuakino.blog86.fc2.com/tb.php/150-55dc16c0

*trackback*

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。