プロフィール

松あきの

Author:松あきの
新居↓
アナログ背景素材屋:
あきのぽんぽり


アナログ絵描き。
のんだくれ。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

モルディブ・ドバイ旅日記*モルディブ編

2013.11.24 Sun  00:11 テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術
こんばんは、あきのです。

旅行に行ってました。9日間。
ホームステイしてた時を除けばいちばん長期での旅行でした。
さすがに後半は疲れて日本食が恋しくなった・・・。

割と濃い内容だったのでブログにめもめも。
行き先はモルディブとドバイです。

tripblog01.jpg

じゃじゃん。
まずはモルディブ。

青い空!白い砂!そして青い海!
楽園でした。楽園すぎて何度か死んで天国にいるんじゃないかと思った。
世の中にはこんなところもあるんですね。

楽園だなー!と思ってたんだけど
到着して1日目の夜、ちょっと地震があって。
プレートがあるので地震が起きる可能性の高い場所ではあるんだけど
もし津波なんかが来たら逃げようがないのでかなりびびりました。

日本は地震対策ができてるもんね。
ちょっとの震度でもかなりひやひやしました。
生きて帰ってこれてよかった。
tripblog02.jpg

モルディブでは主にシュノーケルしてました。
ダイビングには恐怖心があるのでしたことありません。

シュノーケルは趣味というほど頻繁には行けないけど
一応セットで一式持ってるのです。

これまでは波照間島、黒島、ナンユアン島とか行きました。

モルディブは島がいろいろあって、行くリゾートによって
かなり印象が違うみたい。

ただ大体どこも海の上にコテージみたいなヴィラという小さい家が建っていて
そこに宿泊します。
でもってベランダからすぐ海にざぱんです。

tripblog03.jpg

こんな感じ。

tripblog04.jpg
tripblog05.jpg

綺麗だった!シュノーケルは身軽なのがいいです。

tripblog15.jpg
うーん!

海に入れば一面魚だらけなので楽しいんだけど、
結構怖い思いもしました。

tripblog12.jpg

さめちゃん。

いや、この写真はベイビーシャークとか呼ばれててまったく危険はないんだけど。

結構危ないサメがいる海域でもあって、しかも近くまで来る。
2日目に潜ってたら向こうからサメ様がいらっしゃって、
思わず呼吸を止めて固まってしまった。

なんでしょうね、あの威厳。上から見たらかわいいシルエットなのに。
遭遇したのはそれほど大きい子じゃなかったんだけど
あの目、口、やばいです。しかもコバンザメがついてて。
子分を従える王様みたいでした。

あとはゴマモンガラとかいう魚が危険みたいです。
奴はやたらあちこちにいて、見たら近寄らないようにしてました。
ビビリシュノーケルです。

tripblog09.jpg
tripblog10.jpg
ジンベエザメとも泳いだよ!

ジンベエさんはさすがにボートで沖に出ないと会えないので
ツアーに申し込んで行きました。

ジャンプ!って言われたらボートから飛び込まないといけないので
度胸が必要です。

潜ったらジンベエザメを探したりするんだろうなーと思ってきょろきょろしてたら
現地のガイドさんが手を引っ張るので

下みたら真下にいた!

手で触れたら絶対だめだけど、のばせば触れる距離にいました。
すげー!でけー!

tripblog14.jpg

群がる人たち。
写真見ると悠々泳いでいるように見えるけど、実際は戦場です。
「わー!すげー!」とかのんびり思ってると蹴られます。

魚の他には、バカでかいコウモリちゃんに会ったり
・・・というかはじめ鷹かなにかの大きい鳥が飛んでると思ったらコウモリで
飛んでる姿が美しくてびっくりしました。

めっちゃ近くにいっぱいいました。かわいい。
tripblog08.jpg

あとはトカゲちゃん。
tripblog11.jpg

そして果物がほんとにおいしかった。
南国のフルーツだいすき!
tripblog07.jpg

長くなっちゃった。

モルディブはすっごい良いところだけど、ちょっと遠いのだけが難点。
私はドバイ経由で行きました。

あとドバイもそうだけど、英語ができないとキツいです。
ちょっと前に同僚がモルディブ&ドバイに行って、「単語で乗り切った!」って
言っていたので まあいけるっちゃいけるんだろうとは思いますが

長旅になると 小さなストレスでも溜まって嫌な思いをすることもあるので
相手の話がわからない、こちらの意図がうまく伝わらない というのは
結構なストレスになっちゃうと思います。

もし怪我して病院行ったりとか、そういうトラブル時の安心のためにも
グループ内にひとりは日常会話くらい英語でできる人がいたらいいかなと思います。

まあ私そんなにしゃべれないんだけど。

ではでは、次は愛しのアラビアンナイト、ドバイです。
長々と読んでくれてありがとう!

あきの
スポンサーサイト

旅行記 】   トラックバック(0) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集
トラックバックURL: http://bbuakino.blog86.fc2.com/tb.php/142-4edc8ed3

*trackback*

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。