プロフィール

松あきの

Author:松あきの
新居↓
アナログ背景素材屋:
あきのぽんぽり


アナログ絵描き。
のんだくれ。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

ポイズナッポパイの質問に答えるぞの巻

2014.07.20 Sun  01:47 テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術
こんばんは!松あきのです!

前回の記事にて 「仕事は給料安いけど楽しい!」的なことを書きましたら
その後すぐに 3年間順風満帆にやってきたそれが崩れまして
ものすごーーーーーーく大変になりました!WAO!仕事行きたくない!

いやー、余計なことは書くものじゃないのかもしれない!泣!

というわけでリアルではどんよりですが私は元気です。

ちょっと見てみたら前回の記事、拍手が7も付いてました。
こんな過疎ブログで拍手数5を超えるなんて久し振り。とっても嬉しいです。
まだ見てくれてる人がいるんだね・・・ありがとうございます。頑張ります。

**
さてさて、昨年公開しました拙作『ポイズナッポパイ』ですが

未だにちらほらDLされたり感想頂いたりで嬉しい限りです。

でで、こんなご質問を頂きまして。以下ネタバレですのでお気をつけてね。

どうしてトキシはキルケを殺さなかったのか?どうして助けたのか?

これはですね。これはですねえ。
作って半年以上経った私のすっからかんの脳みそには結構な難題だったのですが
久し振りに発掘して記憶を微妙に呼び起こしてみました。

久し振りにプレイしたけど、BGMが神ですね。素晴らしい。

メールでは回答させて頂いたのですが
私の記憶が定かなうちに(完成してちょっと経つとすぐどうでもよくなるタイプなので)
せっかくなのでブログにも残しておいちゃおうかなー的なアレです。

あ、あとメールではもっと丁寧に答えてますよ!ブログなのでゆるゆるでいきます。

まず、キルケについてですが、作中に登場しているのは
全身を毒の血が巡っている魔の者『キルケ』と
キルケを殺すために開発された『キルケ(を殺すため)の木』です。

植木鉢に「キルケ」という文字が刻まれていたため、そしてフィエスタ&コトノは
キルケと面識が一切なかったため (コトノはキルケの存在には気付いていましたが、名前は知りません)
作中だとキルケの木が『キルケ』という扱いになっているので若干ややこしいかもです。

キルケ自身はとても厄介な奴なので、人間や兵器たちにも殺すことは不可能です。

すごーくわかり辛いノベルパートで触れていますが、トキシは
キルケの肉体を奪うことまでは出来ましたが、彼女の意識の中心というか、
核である脳髄は壊すことが出来ませんでした。

トキシは『キルケの木』を実らせてキルケを殺したいと思っているので
キルケの木に関しては助ける行為をしていますが キルケ自身を助ける行為は・・・
してた?かな?特に意識しては作ってないはずです。

そのようにとれる行為で思い当たるのは、

トキシがキルケの脳髄を水槽に入れて保管している点?
それはキルケを保護している行為にあたるのでは、という気はしました。

ただ、キルケは魔の者の中でもかなり上級なものの設定なので、
その脳をそのまま適当に転がしておいたとしても
完全に殺さない限りはいつか蘇ってくるでしょう。

なので水槽で保管している点については、完全に殺すための一時的処置
くらいに思っていただけると助かります・・・。

あとはなんだろう。
キルケの適合者にあたるコトノを生かしておいたこととか。
コトノを生かしていた理由は、キルケのためでなくトキシ自身のためです。
コトノやフィエスタが兵器になる前の、過去の話をからめる予定で
はじめ製作していたので、トキシは以前コトノと交流があり、好意を抱いていたという
設定があり、その設定を残しているためです。
隠し部屋でちょっと書いたけど。

コトノがあんなになったのは兵器にされた後です。根っからの百合っ娘ではないです。

ポイズナッポパイはフェスのために超特急で仕上げたから、
なんかやりたかったところ(過去編)を完全に切っちゃったんだけど
いつかはリメイク版だして触れたいよ。

毎回作ってすぐは、続編出したい!とか、リメイクを!とか思うけど
今までリメイクってしたことない気がする。
続編はレイニーで微妙な番外編出したことくらいかな・・・。

私の初リメイクゲーは何になるのかな。出るのかしら。
そもそも完成するゲームは作れるのか。

未来はわかりませんので、とりあえず頑張るしかないですね。

こんなゲームに興味を持っていただいて、ありがとうございました。
作ってから時間が経っているので、明確な回答が出来ていないかもしれませんが
こんなんでご容赦くださいー!

コトノもトキシもモズもとっても好きなので(あれ?主人公は!?)、久しぶりに彼らと会えて
作者ながら嬉しかったです。
素敵な機会をありがとうございました。

せっかくなのでついでに攻略メモに追記し
(以前別の方から頂いた原因不明のバグについて、今回のプレイによりやっと原因が判明しました・・・。
バグというか、手順がひとつ足りないということだったのですが、テストプレイで気付けず
すぐに対応出来なかったことをとても申し訳なく思っています・・・。せっかくご報告頂いたのにすみませんでした。)

コトノ&モズの反応する単語をビッミョ~~~~~~~~~~~に増やしてver.UP申請しました。

反応する単語、追加前も結構微妙なチョイスで申し訳なかったのですが、
おそらく誰も見てないんじゃないかな、というのは 「おやすみ」とかどうでしょう。
「おやすみ」は初期ver.からある微妙ワードです。コトノ&モズともに対応します。

あと1日目のみ反応するワードがめちゃくちゃ多いです。
これは2日目で制作側が疲れたから・・・おっと。

逆に2日目のみ反応するのは、「すき」ですかね。コトノのみです。
「すき」 系は結構みんな入れてくれるかなーと思ったけどどうでしょうか。

今回追加したのは主に1日目で、コトノが「ふぃえすた」「ときし」「もず」等
モズが「きるけ」等で反応するようにしました。

さて、なんだか予定より大分長くなりましたがこの辺で終わりましょう。

これからも頑張ります、と打とうとしたところ蚊の襲撃を受けました。
はー・・・しまらないな。刺されたし・・・あやつめ・・・

どうでもいい話ですが、私は虫を素手で殺すのが出来ないので
本当に困ります。困ります!蚊!困ります!

というわけで今後とも我々をよろしくお願いいたします。

ではでは~

松あきのでした。
スポンサーサイト
 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。