プロフィール

松あきの

Author:松あきの
新居↓
アナログ背景素材屋:
あきのぽんぽり


アナログ絵描き。
のんだくれ。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

感想に返していくスタイル

2014.10.29 Wed  00:16 テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術
 CHA-LA!あきのです
 ばんばんばん。

 そんなわけでフリゲ展で頂いた分の感想にお返事していきたいと思います。
 なんか、なんとなく思い返して
 昔の3分ゲーに出したゲームの感想を見返したりしてました。
 プンゲがなかったらまだゲーム作り続けてないと思います。

 去年の今頃(だったような)もうゲーム作るのやめます、って言ったりしてたけど
 また作れて、よかったですね(他人事)
 
 後何作かは、頑張ろうと思ってます。もう少しお付き合い頂ければ幸いです。

**
 そんなこんなで!割と毎回恒例の感想へ返事するタイム!
 改行とか勝手にしてますすみません あとネタバレあるよ!

No.31「みことらしま」を遊びました。

大変面白かったです。バッド・ノーマル・トゥルー・シークレットエンド、すべて見ました。
フリゲ展のNo.1から順にNo.31まですべてエンディングまで遊んで感想を書いてきましたが、初めてこの評価にしました。
お題が「秋」なのにも関わらず、ヒロインや選択肢が夏に関わっているという斬新さが良いですね。
エンディングではちゃんと秋で終わったので、なるほどと思いました。綺麗なイラスト・BGMもどこか切ない感じがあって心に響きます。

細かく書くと、特に蛍の場所のBGMとノーマルエンドなどのラストBGM(Decision)が非常に切ないです。
選曲のセンスが凄いと思います。あと、不気味な演出も好みでした。インパクトがあります。

プレイしていて気になったのが、トゥルー・シークレットエンドを見るための難しさです。
一日目の貝殻やヒロインが起こしにくるイベントは普通は気づきませんし、ヒントがなければ相当キツいです。
今後、ストーリーや季節の移り変わりの疑問点・考察などがプレイヤーによって広まると良いですね。

それぐらいの影響力があるゲームだと思います。実況動画としてあげる人ももしかしたら出てくるのではないでしょうか。

松あきのさんのゲームを遊んだのはこれが初めてですが、他のゲームも公開しているようなので遊んでみようかなと思いました。フリゲ展ではどのゲームにも面白さがあって、気になった作者さんも多数いて良かったと思えました。


 長文感想ありがとうございます!

 プンゲ(昔あったゲームコンテストです。ゲーム制作をはじめたばかりの頃に2作出していました。)
 で頂いた感想を見返していて思ったのですが、当時はあまり長文の感想を頂きませんでした。
 感想フォームの仕様的なこともあると思うけど、今回のフリゲ展では全体的にコメントが長めでとても嬉しかったです。
 言いたいことを上手にまとめる、という能力もあるとは思いますが、感想に関しては長さが気持ちを表している面もそれなりにあると思うので、長文を頂くというのはそれだけでとても嬉しいことです。

 全ED制覇についてもどうもありがとうございました。
 お題が『秋』なのに~ については、割と反省しています。
 
 一般公開版の開発室でも触れたんですが、フリゲ展に出すつもりはなかったというか、
 気持ちはあれども案がない・・・状態でして。
 たまたま新幹線で瀬戸大橋渡ってるときに、ふと 季節が棲む島のはなしが浮かび、
 季節を喰って季節が変わるというか、そういうはなしを作りたくなったのでした。

 というわけであまり『秋』を意識していないゲームになってしまい、
 他のゲームと並べると『秋』色の薄さに・・・我ながら反省していました。
 規約的には全然問題はないけど、なんというか・・・。足並みがあってませんでしたね。
 そういう意味では並び順が最後であったことが幸運だったと思ってます。はさまれなかったので。

 良い点、悪い点 それぞれ具体的に挙げて頂き、作者としては非常にありがたいご意見でした。
 参考に、それから励みにさせて頂きたく思います。どうもありがとうございました!

不気味でしたが嫌悪感はなく、心に残る話でした。
季節の間の世界など、私には理解できない部分もありましたが、
おそらく作者様の中では意味があり、しっかり構築されているものだと思います。

ゲーム部分については
話が終わった後にもう一度話しかけてしまい、暗転してまた会話が始まってしまうのが億劫でした。

また、ヒントを見て初めて「ゲーム内でセーブできる」ことを知りました。。

 感想ありがとうございます。

 わかるー!と思いながら読んでました、作者なのに・・・。
 話が終わった後に~ についてですが、これは本当に難しいところです。
 私も自分でプレイしつつ、(特にテストプレイだと飛ばしがちなので)終わりがわからず
 またかよ!というのは・・・よくわかります。すみませんでした。

 他のゲームをプレイしていてもよくあることなので、なんかそういうもんなのかと
 特に直そうと思ってませんでした。作者だと見落としがちなところとか、
 作者的にアリでもプレイヤー的にはちょっと・・・なところが結構あるんだなー・・・
 とか反省しました。ご指摘ありがとうございます。

不思議な雰囲気の絵本のようなゲーム。
絵本のようなゲームは他にもあったけど、これはちゃんとゲーム。
多少鬱っぽいけど、キライじゃない。

結局ゲームオーバーになったけど
間をおいてまた遊んでみようかな。


 (´;ω;`)ブワッ
 
 私のゲームがよく言われる感想BEST3が
 
 ・雰囲気はいい
 ・絵本みたい
 ・これってゲームじゃないですよね?

 なんですが(多少自虐を入れると)
 これはちゃんとゲーム!ですって!!!!!よ!!!!!!
 
 取り乱してすみません、感想ありがとうございます!
 
 わ、わ、私だってですねー!
 『絵本みたいなゲーム作ってます』とか紹介に書いたりすることありますけどねー!!!
 ゲームをですねー!!!こう馬鹿みたい(私が進歩してないという意味で)に
 ずっと作り続けてるのはですねー!
 ゲームが作りたいからなんですよー!!!!!うーーーー!!!!!

 絵本作りたいときは絵本作りますよ、何冊か作ってますよ・・・
 でも、ゲームとして出してるのはゲームなんです!よ!!!
 
 やっと最近これってゲームじゃないだろ、とか言われなくなってきたんですよ、(たぶん)
 もーもー!!!!!!!!!!
 
 0.0000000000000000000000000001mmくらいずつですけど、
 地味に進歩してるところもあるかもしれないんですよ!

 というわけで個人的にとても嬉しく頂戴した感想でした・・・、どうもありがとうございます。
 松あきのさん今年でツクールはじめて10年目だから!(小声)!!!!!

舞台の島が、ウルフの『デス博士の島』とかカサーレスの『モレルの発明』みたいでわくわくした。それに、女の子がみんなかわいい。特につぼだったハルちゃんを救いたい一心で2週したものの、ノーマルエンドしかみられていません…!
あと、ぜんぶひらがなの題名ということで、なんとなく親近感を感じました。とりあえずtrueめざしてもう1週してきます!

 感想ありがとうございます!
 親近感を~のくだり、もしかして参加者の方ですかね?お疲れさまでした!

 少々お待ちください。(ぐぐる)

 へー!どちらもはじめて聞いた作品ですが、とてもおもしろそうですね。
 割と好きそうなので読んでみたいです。読みます。
 
 はるちゃん派!私もです!trueはその後見れたのでしょうか・・・。

 もしまだで気力があればぜひぜひ動画もどうぞ笑!
 ↓わたしの!
  
 ↓あがってたやつだけどとてもよいプレイ動画です!
 
 
みことらしま、楽しませていただきました!
本作がフリゲ展の作品の中で最後にプレイした作品となりましたが、
本作品はフリゲ展を締めくくるのにふさわしいゲームだったと思います。
難易度は高めで何度もゲームオーバーにはなりましたが、
だからと言って繰り返しプレイするのが苦だったわけではなく、
3通り存在するエンディングの結末を知りたいという気持ちが勝っていたように思います。
独特な世界観に魅了された作品でした。
シナリオが良かったのはもちろんですが、その場面の雰囲気を決める重要な要素となる選曲もまた絶品でした。
結局のところ時間の都合もあり、バッドエンドとノーマルエンドの2通りしか見ることができませんでしたが、
ノーマルエンドだけでは、なつがちょっとかわいそうな終わり方ですので、
フリゲ展閉幕後も引き続きプレイさせていただき、残り2つのエンディングもぜひ見たいですね!
エンディング最後の紅葉、本物語を繰り返しプレイしたからか、その思い入れも強くとても美しく見えました。
私の心も、秋に変わった瞬間だったのかもしれません。


 感想ありがとうございます!
 これまた長文!とても嬉しいです!
 
 選曲は今回よく褒めて頂きました・・・。素材なので私が喜んでいいのか、
 微妙なところもありますけど、とても嬉しいです!

 私自身すげーいいなー!素敵!と思ってチョイスしたので
 ですよね!わかったもらえてよかった~!という感じです。

 使わせて頂いた曲のほとんどは、実をいうと人の恩恵というか、
 以前 別なゲームの演出してくれたり、ゲームの紹介動画作ってくれたりしてる
 かなり初期から私のゲームを知ってる知人が、その演出やら動画内やらで
 使っていた音楽サイトから選んだりしたので・・・

 あー、うちのゲームのことをよくわかってくれてるんだな、って
 ちょっと感心というか感動してました。

 そんなわけで、お褒め頂いたいろいろな良い点は、なんというか、
 いろんな方面からのお力添えあってこそなのでした。
 長く続けてると、いろんなこと言われたりあったりするけど、
 つながりとか支えも出てきたりするんだなーとか感動してました。脱線しました。

 他のEDも迎えて頂ければ幸いです。
 たくさん良い点挙げていただいて、ありがとうございました!!!

**
 はいはい!

 というわけで久々の(イベント自体めったにあるものじゃないからねー)
 感想返信でした!

 ね!

 ほんとにどうもありがとー!
 感想はいつでも歓迎です。あと動画もちらほらあがってます・・・
 ありがたや!

 ではでは。

 松あきの
スポンサーサイト

みことらしま、おへんじ

2014.10.12 Sun  00:29 テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術

 こんばんは、あきのです
 フリゲ展、無事閉幕になりまして 『みことらしま』一般公開版を公開しました。
ダウンロードはここから
↑のばけものをクリックしてDLだ!

フリゲ展ver.からの変更点は、ED条件の緩和、画像の追加・差し替え、開発室への追記 等です。

**
たくさんのイラスト、感想を頂きましたので こちらで紹介させて頂きたいと思います!

ネタバレ含むのでこっから先は未プレイの方は要注意!

mikotorasima_white.png
whitemikotora.png
まずはホワイトさん
2枚も描いてくれた!!!どうもありがとうございます!
ホワイトさんは画力もさることながらとにかく筆が早いのがすごいです。
1枚目の夏も感想といっしょに光の早さであげてくれました。びっくりです。
2枚目のはるなつもとっても綺麗!世界観をよく理解してくれてる感じがして嬉しいです。

(ちょっとネタバレ有)
mktriyukasama.jpg
mktriyukasama2.jpg
イユカ様より。
ツイッターふらっと見てたら発見して思わずときめいたイラストです(掲載許可もらいました)
あまりにも綺麗すぎて、これはうちのキャラなのか、みことらしまなのか・・・
確信を持てずすごいどきどきしました。確認したらみことらしまでした。わお!!

お友達に描いてもらうのも、もちろんとっても嬉しいんですが、面識がない方に描いて頂くというのも
それはそれはとても嬉しいことです。感激しました。
夏の控えめな笑顔が素敵です。

感激してたらまさかの2枚目が来たんですよ。しかも漫画形式ですよ。
みことらちゃん(ばけもの)まで・・・・
みことらちゃんは私のお気に入りキャラなので、とっても嬉しいです。
あとつっこみ要素で入れたのに、誰もつっこんでくれないところだったのでよかったです。
ありがとうございました!

gp_diary0325.jpg
桜くま様より。
かわいいのきた!

今までにご紹介した上のお二方もそうなんですが、なんだか皆様のイラスト、
すごく透明感がありますよね。
私の絵はどーーも透明感が皆無なので(使用画材が不透明水彩だからってのを言い訳にしてる)
うらやましいです。

夏の寂しそうな感じと、絵柄のかわいさが上手にまとまっていてとても素敵なイラストです。
ブログで感想も書いてくれました。どうもありがとうございました!

toriton.jpg
そしてフリゲ展も主催してたとりあか氏!!

運営もそつなくこなしつつ、集合絵で全31作品すべてのキャラクターを描くという偉業を成し遂げたとりあか氏。
最後にちんまり(出すのが遅かったので見事に最後だった)と!メンチきってる!はる!

手に持っているのはアレですね。アレです。プレイしてくれた方はGETできましたか?あれです。

**
というわけで現在描いて頂いて、気付けた分は紹介させて頂きました!
どのイラストもとても素敵で、とってもとっても嬉しかったです。

自分の脳内で展開していた物語を、ゲームにおとして、
それをプレイしてもらうだけでも嬉しいのに
そのキャラクターが他の方の絵になるというのは
なんというか・・・すごいことですよね!!

ゲームもキャラクターも作者の手を離れて、ネットの海に漕ぎ出しているのだなあ・・・
(最近疲れてるので変な発言はご容赦ください)

本当は頂いた感想にも返信したかったんですが、思いの外長文になったので
そっちはまた別記事にしますね。

ではではまた!



あきの

結局撮った

2014.09.24 Wed  23:33 テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術

 おこんばん!あきのです!わ!

 

 結局、やっぱりいけないという方もいるので
 そういう方が見てくれるのかはわからないけどENDまでの動画撮りました。
 今回はSECRET&TRUEです。

 前よりはしゃべってます。ぐだぐだですけど。

 お暇なーらー みてよね

 ではではん

 あきの

ポイズナッポパイの質問に答えるぞの巻

2014.07.20 Sun  01:47 テーマ: - ジャンル:学問・文化・芸術
こんばんは!松あきのです!

前回の記事にて 「仕事は給料安いけど楽しい!」的なことを書きましたら
その後すぐに 3年間順風満帆にやってきたそれが崩れまして
ものすごーーーーーーく大変になりました!WAO!仕事行きたくない!

いやー、余計なことは書くものじゃないのかもしれない!泣!

というわけでリアルではどんよりですが私は元気です。

ちょっと見てみたら前回の記事、拍手が7も付いてました。
こんな過疎ブログで拍手数5を超えるなんて久し振り。とっても嬉しいです。
まだ見てくれてる人がいるんだね・・・ありがとうございます。頑張ります。

**
さてさて、昨年公開しました拙作『ポイズナッポパイ』ですが

未だにちらほらDLされたり感想頂いたりで嬉しい限りです。

でで、こんなご質問を頂きまして。以下ネタバレですのでお気をつけてね。

どうしてトキシはキルケを殺さなかったのか?どうして助けたのか?

これはですね。これはですねえ。
作って半年以上経った私のすっからかんの脳みそには結構な難題だったのですが
久し振りに発掘して記憶を微妙に呼び起こしてみました。

久し振りにプレイしたけど、BGMが神ですね。素晴らしい。

メールでは回答させて頂いたのですが
私の記憶が定かなうちに(完成してちょっと経つとすぐどうでもよくなるタイプなので)
せっかくなのでブログにも残しておいちゃおうかなー的なアレです。

あ、あとメールではもっと丁寧に答えてますよ!ブログなのでゆるゆるでいきます。

まず、キルケについてですが、作中に登場しているのは
全身を毒の血が巡っている魔の者『キルケ』と
キルケを殺すために開発された『キルケ(を殺すため)の木』です。

植木鉢に「キルケ」という文字が刻まれていたため、そしてフィエスタ&コトノは
キルケと面識が一切なかったため (コトノはキルケの存在には気付いていましたが、名前は知りません)
作中だとキルケの木が『キルケ』という扱いになっているので若干ややこしいかもです。

キルケ自身はとても厄介な奴なので、人間や兵器たちにも殺すことは不可能です。

すごーくわかり辛いノベルパートで触れていますが、トキシは
キルケの肉体を奪うことまでは出来ましたが、彼女の意識の中心というか、
核である脳髄は壊すことが出来ませんでした。

トキシは『キルケの木』を実らせてキルケを殺したいと思っているので
キルケの木に関しては助ける行為をしていますが キルケ自身を助ける行為は・・・
してた?かな?特に意識しては作ってないはずです。

そのようにとれる行為で思い当たるのは、

トキシがキルケの脳髄を水槽に入れて保管している点?
それはキルケを保護している行為にあたるのでは、という気はしました。

ただ、キルケは魔の者の中でもかなり上級なものの設定なので、
その脳をそのまま適当に転がしておいたとしても
完全に殺さない限りはいつか蘇ってくるでしょう。

なので水槽で保管している点については、完全に殺すための一時的処置
くらいに思っていただけると助かります・・・。

あとはなんだろう。
キルケの適合者にあたるコトノを生かしておいたこととか。
コトノを生かしていた理由は、キルケのためでなくトキシ自身のためです。
コトノやフィエスタが兵器になる前の、過去の話をからめる予定で
はじめ製作していたので、トキシは以前コトノと交流があり、好意を抱いていたという
設定があり、その設定を残しているためです。
隠し部屋でちょっと書いたけど。

コトノがあんなになったのは兵器にされた後です。根っからの百合っ娘ではないです。

ポイズナッポパイはフェスのために超特急で仕上げたから、
なんかやりたかったところ(過去編)を完全に切っちゃったんだけど
いつかはリメイク版だして触れたいよ。

毎回作ってすぐは、続編出したい!とか、リメイクを!とか思うけど
今までリメイクってしたことない気がする。
続編はレイニーで微妙な番外編出したことくらいかな・・・。

私の初リメイクゲーは何になるのかな。出るのかしら。
そもそも完成するゲームは作れるのか。

未来はわかりませんので、とりあえず頑張るしかないですね。

こんなゲームに興味を持っていただいて、ありがとうございました。
作ってから時間が経っているので、明確な回答が出来ていないかもしれませんが
こんなんでご容赦くださいー!

コトノもトキシもモズもとっても好きなので(あれ?主人公は!?)、久しぶりに彼らと会えて
作者ながら嬉しかったです。
素敵な機会をありがとうございました。

せっかくなのでついでに攻略メモに追記し
(以前別の方から頂いた原因不明のバグについて、今回のプレイによりやっと原因が判明しました・・・。
バグというか、手順がひとつ足りないということだったのですが、テストプレイで気付けず
すぐに対応出来なかったことをとても申し訳なく思っています・・・。せっかくご報告頂いたのにすみませんでした。)

コトノ&モズの反応する単語をビッミョ~~~~~~~~~~~に増やしてver.UP申請しました。

反応する単語、追加前も結構微妙なチョイスで申し訳なかったのですが、
おそらく誰も見てないんじゃないかな、というのは 「おやすみ」とかどうでしょう。
「おやすみ」は初期ver.からある微妙ワードです。コトノ&モズともに対応します。

あと1日目のみ反応するワードがめちゃくちゃ多いです。
これは2日目で制作側が疲れたから・・・おっと。

逆に2日目のみ反応するのは、「すき」ですかね。コトノのみです。
「すき」 系は結構みんな入れてくれるかなーと思ったけどどうでしょうか。

今回追加したのは主に1日目で、コトノが「ふぃえすた」「ときし」「もず」等
モズが「きるけ」等で反応するようにしました。

さて、なんだか予定より大分長くなりましたがこの辺で終わりましょう。

これからも頑張ります、と打とうとしたところ蚊の襲撃を受けました。
はー・・・しまらないな。刺されたし・・・あやつめ・・・

どうでもいい話ですが、私は虫を素手で殺すのが出来ないので
本当に困ります。困ります!蚊!困ります!

というわけで今後とも我々をよろしくお願いいたします。

ではでは~

松あきのでした。

パイナップルパイではない

2013.10.14 Mon  01:36 テーマ:フリーゲーム - ジャンル:ゲーム
☆新作ゲームについてのアンケート☆
新作ゲーム『ポイズナッポパイ』についてです。3問あります。
ひとつでもEDに到達した方はぜひぜひ回答お願いします。

**
モズモズ!


ばんわんこん。あきのです。でろでろ。

ポイズナッポパイ、(久々に!泣)多くのDLを頂いております。
感想もいつもより多く来ています。とても嬉しいです。

DL数が多いからといって、おもしろいゲームというわけではないし
DL数=評価 というわけではないと思ってますが

作って公開している以上は、やっぱり 出来るだけ多くの方に
見てもらえたらという気持ちはあります。

今回いつもよりDL数が多いのは
単にジャンルにホラーが入っているからだろうなーというのは
わかっているんですが それでもうれしいな。

開始早々ゴミ箱に捨てたとか DLしたもののプレイしてないとか
そういう方もいると思いますが・・・
それでもうれしい!

うれしい!(しつこい)

**
テンションが高いのはここまでにしておいて、
まー頂いてる感想の中には 手厳しい意見やごもっともなダメ出しなど多々ありまして
反省しております。

この前、しばらくゲーム制作は休むとブログに書きましたけど
当面はオフラインの活動に戻ります。

一時サイトを放置してた前の時みたいに
また絵本作ったり細々とやる予定です。

前にサイトを放置してオフラインに潜っていたときは
なんとか絵本を2冊作ったものの

目も当てられない酷い出来だった・・・

イベントに出たりーのお話もあったりなので
グッズとかも作ってみたいです。なんて思ってます。

そんでまたゲーム制作できたらいいな。
フリゲ作りはほんとに楽しい。

**
WEB拍手おへんじ!!

>>
ポイズナッポパイやらせていただきました。
コマンド入力ゲーが大好きな私にはご褒美のようなゲームでした。
というかこの世界観の雰囲気が大好きです。あとコトノが好きです。
END8のおやすみなさいには胸が熱くなりました。……と、思いつくままに乱文失礼しました。では。

>>
ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!
コトノは自分で作っててびっくりするくらい、勝手に暴走して愛を炸裂させてくれたので
ちょっと予想外の子だったのですが、それでも気に入ってもらえて嬉しいです。

とりたてて絵もうまくないしゲームシステムも秀でたものが作れない私にとっては
自分の頭の中の世界観をどれだけ出せるかくらいが取り柄になりえるものなので
その世界観を気に入ってもらえるととても嬉しいです。
これからも頑張ります。
嬉しい感想ありがとうございました!


松あきの
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。